古着スタッフ| アルバイト体験談|バイト求人を探す前に体験談をチェック

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

アルバイト体験記-体験談詳細ヘッダー

古着スタッフ

  • みにおん さん
  • 千葉県船橋市
  • 31歳~35歳
  • 女性
  • 職歴:アパレル・ファッション販売 4年7ヶ月

バイト全般

今までバイトなどをしてきた中で、一番長く働きました。リユースショップの中の古着で古着スタッフとして勤務しました。オシャレには興味がある方だったので、自分で売り場のディスプレイしたりPOPを作ったり、買取もあったので、自分の知らない細かなジャンル分けやブランド、価格帯など覚えるのもとても勉強になり、すごく楽しく働けました。お店の全スタッフも、仕事終わりに皆んなで集まってゲームしたり、時々飲みに行ったりと、とても仲が良くて本当に楽しかったです!ただ、長年働いた割には時給が全く上がりませんでした。そこだけが唯一の残念な所でした。当時は子供が小さく保育園に通ってましたが、少し体調が悪く保育園に預けられない時や、土日祝日で出勤がある日は、子供を連れてきてもいいと言ってくれたので、お店の休憩室や、古着のレジカウンター奥のお客さんから見えない場所に子供も居る事が出来、安心して働けました。スタッフや内職さん達も子供の面倒を見てくれたり遊んでくれたので、本当に助かりました。時給は低く、車での通勤の場合は交通費が出ませんでしたが、仕事内容や人間関係、特に、働き始めは結婚していましたが、離婚し、その後お店の社員の方とお付き合いする事になり、そらから6年が経ち私は職を変えましたが、今でも仲が良く、素敵な人と巡り会えた場所でもあるので、とても濃い時間を過ごす事が出来、勉強にもなりましたし、いい経験ができました!出来れば辞めたくはなかったです。

こんな技術やマナーが身に付く

古着バイト以外でデイサービスで働いた事があります。資格はなかったのですが、面接をし、採用して頂きました。応募のきっかけは、祖母の認知症が少しずつ始まってきていたのと、先の事を考え、いつか母にも介護が必要となった時役に立つと思ったからです。デイサービスでは、朝利用者の皆さんをお迎えに行く事から始まりました。ご自身で歩ける方もいれば、何かに捕まらないと歩けない方、車椅子の方と様々でした。ご自身で歩ける方は、そのまま歩いてもらい車に乗ってもらいます。歩けるけど、何かに捕まらないと歩けない方は、対面で私が利用者さんの腕を下から支えるか、私の肩に捕まってもらいゆっくり利用者さんのペースに合わせて歩いて移動をします。車椅子の方は、ご自身で動かして移動する方もいらっしゃいましたが、後ろから押して移動し、専用のリフトに乗せて、デイサービスまで移動しました。施設に着いたら、まずは手洗いとうがい。荷物をロッカーに入れ、テーブルにみなさんの名前を書いた札を置いて座る場所を決めてるのでその場所に座ってもらい、水分補給をしてもらいます。その後は暫く自由な時間で、皆さん色々とお話をして楽しみます。そして、時間になったら、挨拶と朝のレクレーションが始まり、それと同時に入浴が始まります。日によって男女入る順番が違い、またそれぞれの中でも、利用者さんの入る順番が決まってるので、お風呂担当の方は、朝のミーティングが大切になります。お風呂の中でも、洗い終わったら声を掛けて下さる方もいれば、洗い終わったら何も言わずにご自身で立ち上がって移動する方も居るので、滑って転けてしまっては大変なので、基本皆さんには側で付き添うようにしてました。あまり長風呂はしないので、入れ替わりが早く、上がった方の着衣の手助けもしなければならなかったので、本当に大変でした。お風呂が終わり少し自由時間を過ごし、昼食を食べ、自由時間で体操やお散歩、お喋りなどをして過ごし、その後レクレーションでゲームなどをして遊び、帰りの時間になるので帰りの準備などをして、皆んなで歌を1曲歌い、また帰りの送る方の順番で車に皆さんを乗せて、ご自宅までお送りします。皆さんと色んな話が聞けて、為になることも多かったです。車椅子から立ち上がらせる為のちょっとしたコツも教えてもらい、そのコツ一つで、自分にかかる負担も凄く軽減され、勉強になりました。

仕事内容

コールセンターでの派遣勤務でした。銀行系のコールセンターで、応募のきっかけは、時給と後の直雇用でした。電話対応は苦手で、それまでずっとコールセンターは避けていましたが、チャレンジしようと思い、挑戦してみました。結果的には、時々クレームもありましたが、お客様とお話しするのは楽しく思え、コールセンターの印象が変わりました。銀行系というのもあり、覚える事が多く、専門的な事は言葉ばかりで、研修中は大変でした。ですが、実際にお客様とお話しするときの流れがあるマニュアルの通りに進めると、そこまで苦ではありませんでした。臨機応変に対応する為には、研修で習った事を頭の中に入れておかなければお答えする事は出来ませんが、同じ様な電話が多いので、すぐにスムーズに対応出来る案件もできました。同期の子達とも、自分が対応した案件のアドバイスしたりして、協力しながらやれました。コールセンターは、硬いイメージが強かったですが、全然そんなことも無く、職場の正規の社員さん達も優しく、何かあった時は助けて下さいました。勤務の場所にもよると思いますが、初めてのコールセンターでは、いい場所で働けたと思います。