Career Groove バイトを楽しむ仕事マガジン

バイトを楽しむキャリアマガジン produced by モッピージョブ

 >  >  > 【コラム】エキストラ・モデルのバイト

アノ芸能人に会える!? 容姿不問、未経験OK! エキストラ・モデルのバイト

 【コラム】エキストラ・モデルのバイト

皆さんはドラマに出ているエキストラや広告モデルは、タレントや役者ばかりと思っていませんか? 実は一般の学生やフリーター、主婦(夫)の方がバイトで出演したりもしています! 今回はそんな意外と知られていない「エキストラ・モデルのバイト」についてご紹介します。

はじめに

きれいな女優さんや、かっこいい俳優さん、人気のお笑い芸人さんがいる華やかな芸能界。自分とは無縁の世界だと思っていませんか?

日常生活で芸能人を生で見たい時は、ライブやイベントに行ったり、SNSで撮影情報があれば足を運んだり、表参道など芸能人が歩いていそうな場所を歩いてみたり……といったことが多いかもしれません。

でも実は、ほかにもこんなやり方があるんです……それは「エキストラ・モデルのバイト」

エキストラ・モデルのバイトは、自分のヒマな日にできて、非日常を味わえます。憧れの芸能界で働けて、しかもお金までもらえるとなれば、さらに嬉しいですよね。運がよければ芸能人に声をかけられることも……!

今回Career Grooveでは、「エキストラ・モデルのバイトを始める方法」「どんな人が選ばれるのか」などを紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

エキストラ・モデルのバイトってどんな世界?

エキストラやモデルになれるのは容姿が優れている人や、将来可能性のありそうな若者ばかりではありません。経験がなくたって、容姿に自信がなくたって、誰でもその世界に飛びこむことができます!

老若男女・容姿を問わず、誰でもエキストラ・モデルになれるチャンスはある!

拳をあげている男性エキストラ

エキストラ・モデルのバイトは現場によって求められる人物イメージが変わります。田舎にいそうなイメージのお年寄りだったり、不良のような迫力のある顔の方だったり……その作品によって求められる年齢層や容姿はさまざまです。

それでは見た目以外の要素は、どんな方がエキストラ・モデルに適しているのでしょうか。この業界で求められている人は、特別な人ばかりではありません。

▼これが当てはまればOK▼
◎健康な人
◎約束を守れる人

撮影現場では機器の故障や天候不良などから、いろんなアクシデントが起こりえます。なかなかスケジュール通りに進まないことも珍しくありません。

そのためエキストラ・モデルのバイトには、長い待ち時間になっても耐えられる忍耐力と、健康な身体が必要といえるでしょう。

また、大切なのは “約束を守れる” ということ。大勢の人が協力し合ってひとつの作品をつくりあげているので、自分勝手な行動で迷惑をかけないように気をつけましょう。 “集合時間に遅れない” 、 “禁止事項を守る” などは鉄則です。

あこがれの芸能界……撮影現場では何をするの?

これは本当にさまざまです。

テレビや映画の撮影では、自然と情景に溶けこむようなエキストラが必要とされます。

たとえば病院ロビーのシーンでは、患者役やつきそい人役として、ちいさな子どもからお年寄りまで幅広く募集されます。

PVやMVの撮影ではライブを見に来てノリノリな人の役なども。監督さんやスタッフさんの指示を聞いて役になりきりましょう!

また、広告やカタログ、WEB用のモデルでは、企業のイメージや商品のイメージに合うモデルが募集されます。こちらは、ターゲットとなる世代や性別に合う人が起用されることが多いです。

カメラマンからの指示があればポーズや表情をつくって、よりイメージにマッチするようにします。場合によってはプロにメイクアップしてもらえることも♪

いつもとは違う自分が発見できるかもしれません。

素人だし……演技未経験でも大丈夫?

多くの場合、セリフはありません。その代わり、声なき演技を求められることはあります。

たとえば、喫茶店でメインキャストと別席で話をしているカップル役の場合。撮影の邪魔になるので声を出してはいけませんが、しーんと向き合って座っているだけでは違和感があります。口パクや自然な動作などをいれて演技をし、その空間になじむようにしましょう。

また、現場によってはわいわい声を出すことや、リアクションをとる指示が出るので、その時にはちょっとした演技力が必要です。

はじめは緊張するかもしれないけど、せっかくなので楽しんでできるといいですね♪ 何度も経験するうちに演技力がアップするかもしれません!

エキストラ・モデルのバイトの応募先と特徴・注意点

モデルに応募する女性

エキストラ・モデルのバイトに応募する場合は、募集する各社HP求人サイトからメールや電話で応募するやり方が一般的です。場合によっては、書類選考やオーディションがあるものも。

それではどのようなところでエキストラ・モデルを募集しているのでしょうか。

エキストラ・モデルのバイトを始めるには、大きく分けると以下の2パターンがあります。

▼エキストラ・モデルのバイト応募先▼
・テレビ局や映像配信会社に直接応募
・エキストラ・モデル派遣会社や芸能事務所(プロダクション)に登録

この2パターンは、謝礼や参加方法に大きく違いがでます。一体どう違うのか、それぞれの特徴や注意点をチェックしていきましょう。

無報酬型から高額謝礼まで! エキストラ・モデルバイトの謝礼額のヒミツ

それでは、それぞれ1つの案件でどのくらいの謝礼が発生するのでしょうか。

☆エキストラ・モデルの謝礼パターン☆
①ボランティア(無報酬)型
②低額謝礼型
③高額謝礼型

エキストラ・モデルのバイトの募集を見てみると、得られる金額は0円~1回数万円までさまざまです。これらのお仕事内容にはどのような違いがあるのか、高額謝礼を得るコツなど、ご紹介していきます。

≪ボランティア(無報酬)型≫ 0円

映画やドラマの撮影で大勢エキストラが必要な現場や番組観覧などは、不定期にテレビ局や映像配信会社HPで直接募集しています。この場合は、ボランティア(無報酬)という形で募集していることが多いのです。

交通費も自己負担のことがほとんど。まれに謝礼品がもらえる場合もありますが、あくまでおまけなので「もらえたらラッキー」くらいで考えておきましょう。

≪低額謝礼型≫ 数百円~数千円

謝礼が発生することが多いのは、エキストラ・モデル派遣会社や芸能プロダクションに登録する場合です。案件が多いのは番組観覧や、ドラマ・映画でのエキストラ出演など。

ただし多くの案件の謝礼相場は低めで、時給換算すると1000円以下のものも少なくありません。その時に『登録料』が発生することもあるので、1度きりの参加ではなく、数回以上参加できる方にオススメです。

≪高額謝礼型≫ ~数万円

重要な役割のエキストラや、広告モデルが高額謝礼の案件です。

こちらは1回の謝礼が万単位の高額のものもありますが、事前に書類選考やオーディションなどあることが多いので、それをくぐりぬける必要があります。

登録の時に、自己PR欄に特技や経験などしっかり明記したほうがアピールになるでしょう。

また、熟練のエキストラやモデルを必要とする案件もあるので、コツコツとつづけていれば高額なお仕事につながるかもしれません!

エキストラ・モデルのバイトなら短期・単発もOK! 自分の都合にあわせて働くには?

ヒマな日だけ参加したいという方にオススメなのは、派遣会社や芸能プロダクションに登録することです。

こちらは多くの案件を取り扱っているため、随時メールや電話で募集のお知らせがきます。そのため、自分の都合のいい日を選んでエントリーすることができます。短期で集中してエキストラ・モデルに挑戦してみたい方にオススメです。

逆に、自分が都合を合わせなければいけないパターンもあります。

それは、テレビ局や映像配信会社の不定期に募集しているエキストラ・モデルにエントリーすることです。

こちらは募集の段階で撮影日時がはっきりと決まっていないことも珍しくないので、忙しい方にはオススメできません。

【バイトなのに!?】費用がかかる場合がある!

登録料に悩まされる女子

実はエキストラ・モデルのバイトをしようとすると、費用が発生する場合があります。

▼必要になることもある費用▼
・交通費
・登録料

まずは撮影現場までの交通費です。こちらは自己負担の場合が多いです。

派遣会社や芸能プロダクションを通しての依頼は交通費を一部負担してくれることもありますが、気持ちばかりと思ったほうがいいでしょう。かかる交通費はエントリー前にチェックしましょう!

また『登録料』が発生する場合、その相場は1000円~5000円ほど。宣材写真の撮影費用や、プロフィール管理費用などとして発生します。

金額については、各社HPでチェックできるので事前に確認しましょう。

【危ない!?】エキストラ・モデルが決まっても口外しちゃダメ!!

撮影に参加することが決まってわくわくする気持ちもありますが、あまり口外しないほうがいいでしょう。

なぜかというと、悪質な業者が番組スタッフを偽って連絡や勧誘をしてくる可能性があるからです!

特にテレビ局や映像配信会社に直接エントリーしたときは、担当者から当選連絡が非通知でくることも。

そういった場合は、悪質な業者からではないか注意しましょう。まわりの人にはエントリーしたことも口外しないほうが無難です。

撮影現場にいく前に! 心掛けておくべきチェック項目4つ

さて、エントリーや登録が済んで、参加がきまったら、いよいよ現場に足を運びます。

撮影現場にいく前に、どのような準備・注意が必要でしょうか。業界では「知っていて当たり前」と説明がないこともあるので、事前にチェックしておきましょう。

① “服装自由” でもNGな場合があります!

目立つ服装の男性

「服装自由ってなっているし、お気にいりのキャラクターTシャツを着ていこう♪」
ちょっと待った! それはNGな場合があります!

基本的に目立って(大きく)キャラクターのはいったデザインや、企業ロゴがはいったデザインのものは控えたほうがよいでしょう。スポンサーや著作権がらみで、映せないことがあるからです。

「テレビに映るチャンスだし、目立つ格好でいこう♪」
ちょっと待った! これもNGな場合があります!

場にそぐわないような服装やハデさはNGです。メインキャストより目立つ格好は避けましょう。最悪の場合現場までいっても、参加できなくなることがあります。気をつけましょう。

② 防寒・熱中症対策は各自で!

ほんの一瞬の出番のために、何時間も待つことは珍しくありません。待ち時間のあいだに天候が変わることもあれば、近くに待機できるお店やスペースがあるとも限りません。屋内の撮影でも、空調が自分に適度なものになっているかわかりません。

その日の天候や気温のチェックも事前にしておきましょう。傘、タオル、上着など各自で用意しておいたほうがいいですね。

③ 握手、サイン、カメラや携帯で写真や動画撮影は絶対NG!!

憧れの芸能人が近くにいても、握手やサインを求めたり、撮影したりすることは絶対にNGです!

ひとりの握手やサインに応じると、ほかの人にもこたえなければいけなくなり、撮影スケジュールが狂う可能性があります。

また、勝手に写真や動画を撮影することは肖像権を侵害する不法行為にあたるため、これもNGです。

現場ではミーハーな気持ちを少し控えて、あくまでもお仕事として参加しているという意識をもちましょう。

運がよければ、芸能人のほうから「今日は寒いですね~」なんて声をかけられることがあるかもしれません。

④撮影日にほかの予定は入れないほうがベスト!

なかなかスケジュール通りに撮影が進まないということは、この業界では珍しくありません。天候の変化、キャストさんの体調、器具の不調など……現場にはさまざまなトラブルがつきもの!

そのため想定していた時間より撮影が長引いちゃうことも。ほんの一瞬の出番のため5~6時間待つことも覚悟しておかなければなりません。

エントリーするときは、時間に余裕のある日を選びましょう。

エキストラ・モデルのバイトで登録からお金を得るまでの流れ

モデルのバイトの女性

エキストラ・モデルのバイトには芸能人に会える以外にもこんなメリットがあります。

◎短期、単発で働ける
◎未経験者も大丈夫
◎年齢、性別、経歴を問わない

前に述べた通り、思い出づくりのためだけでなくちゃんとお金を稼ぎたい方にはエキストラ・モデル派遣会社や芸能プロダクションに登録する方法をオススメします!

それでは、登録のやり方から実際に働くまではどのような流れがあるのでしょうか。

1. WEBから応募
2. 説明会に参加
3. エントリー

1. まずはWEBから応募♪

エキストラ・モデル派遣会社のHPや芸能プロダクションのHPから直接応募するパターン以外にも、求人サイトから検索・応募することもできます。

あまりどんな会社があるのかわからない人は、求人サイトからいくつかピックアップして、自分に合いそうな会社を選んでみるのもいいかもしれませんね。

2. 応募が済んだら説明会へゴー!

WEBからの応募が済んだら、メールや電話で連絡がきます。説明会に参加できる日を選んで、応募先の会社に報告しましょう。

説明会では、登録についての諸注意事項を聞いたり、宣材写真の撮影などをするところもあります。

▼主な持ちもの▼
・身分証明できるもの
・登録料(会社によって変わります)
・自分の映っている写真
・未成年者の場合は保護者の承諾

忘れずに準備をしておきましょう!

3. 自分の空いている日を選んで、気になる案件にエントリー♪

登録後は、メールや電話などで随時さまざまな案件のお知らせがあります。たくさんあるので、そのなかから自分が興味あるもの、都合がつくものを選んでエントリーしましょう。エントリー後、採用・不採用の連絡がきます。

謝礼はお仕事後、銀行振り込みや手渡しなどで支払われます。

エキストラ・モデルのバイトのまとめ

エキストラ・モデルのバイトについてご紹介してきました。いかがでしたか?

芸能人を生で見たい、撮影の裏側を見てみたい、芸能界の仕事に興味があるという方は、ぜひエントリーしてみてください♪

ただ、効率よくがっつり稼ぎたいというよりも、“思い出づくり” にチャレンジしてみようという気持ちではじめたほうが楽しみながら働けるでしょう。続けていくうちに、新しい道がひらける可能性も!!

どうせなら、自分にあったペースで、楽しんで経験をつんでいきたいですね♪

エキストラ・モデルバイトは『モッピージョブ』で!

モッピージョブでは、これらのエキストラ・モデルのバイトをたくさんご紹介しています!是非チェックを☆

エキストラ・モデルのバイト
取材・撮影・編集等制作スタッフのバイト

バイト/仕事を楽しむキャリアマガジン『Career Groove』では「バイトの経験が人生でとても役に立った!」という会社の社長、研究者、アスリートなど、社会で活躍するさまざまな社会人を取材しています!

人生のセンパイたちから社会に生きる術を、学んでみませんか?
総力取材!リーダーインタビュー

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account