Career Groove バイトを楽しむ仕事マガジン

バイトを楽しむキャリアマガジン produced by モッピージョブ

 >  >  > 【コラム】バイト先での恋愛必勝法・お客さん編

バイト先での恋愛必勝法 ★お客さま編★ 相手に特別感を与える “ひとこと” テクニック

 【コラム】バイト先での恋愛必勝法・お客さん編

アルバイトに恋愛の悩みはつきもの。なかには “お客さん” に恋をしている方もいるでしょう。しかし話しかけるタイミングが難しく、立場も違うせいで、どうすればいいか悩んでしまっていませんか?そんな恋に悩むあなたのために、Career Groove的「アルバイト先に来るお客さんとの恋愛攻略法」をお伝えします!

★ はじめに ★

ちょくちょくバイト先のカフェに来てくれるお客さん……いわば「常連さん」。
「お洒落でルックスもいいし、すごく感じがいい☆」
「いつもバイト先に “あの人” が来るのがとっても楽しみ~!」

「仲良くなりたいけど、彼氏(彼女)はいるのかな……」
「できることなら連絡先を交換したい

お互いの性別やシチュエーションは様々だと思いますが、皆さんもアルバイトをしていて、このような気持ちになったことはありませんか?

けれど、大半のお客さんはバイトスタッフのことをそれほど気にしていませんよね。
ですから、あなたがどんなに「いいなぁ」と好感を抱いていても、お相手は何も感じていないかもしれません……。

でも、本当の「勝負」はここからなのです!!

まずは相手にも「知ってもらう」ことから!

店内写真

あなたは「いつも見ているから知っている」ような感覚かもしれませんが、まだこの時点では赤の他人です。
ですからいきなり「タイプです!」なんて言ったら、もちろん引かれます。

まずは、相手に「あなたを覚えている」と気づかせることから始めてみましょう。

「あなたを覚えている」アピールをする  “ひとこと” テクニック4選

まずは軽いあいさつからトライ!
商品のご案内やお会計の時など、お客さんと接するわずかな機会をねらって、あくまで自然に話しかけてみましょう。

≪テクニック①≫
◆ 「いつも」を使う

例:「いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。」

このように「ありがとうございます」の前に “いつも” 、このたった3文字を加えるだけで「あ、覚えられてるんだ」と気付いてもらえます。
キッカケ作りとしては、これが一番簡単で確実なセリフかもしれません。

使うタイミングはやはり、「いらっしゃいませ、いつも~」のパターンが一番多いのではないでしょうか。

ほかに「いつもこの時間帯にいらっしゃるんですね」とか「いつもの窓側のお席がちょうど空いたのでご案内してもよろしいですか?」などのように応用できます。

≪テクニック②≫
◆ オーダーする商品を覚えておく。

例:「本日も○○(商品名)になさいますか?」

相手がいつも同じ注文をするならばそれを覚えておいて、言われる前に「○○になさいますか?」とそっと聞いてみるのもひとつの手です。

ただしこの時、押し付けがましくなってしまうのはNG!
相手は今日に限って、ほかのものを注文したかったのかもしれません。
「こちらでよろしいですよね」と、決め付ける言い方はしないようにしましょう。

魔女

≪テクニック③≫
◆ さりげなく外見を指摘する。

例:「こんにちは。何だかいつもと雰囲気が違いますね。」

たとえ相手の見た目や雰囲気が特に変わりはなくても、ここでは「いつも見ている」と知ってもらうこと・特別感を出すことが重要です。

また「いつもと雰囲気が違う」と伝えることによって、相手をハッとさせる効果があります。
自分のちょっとした変化を誰かに感じ取ってもらえるというのは、男女問わずうれしいものですよね!

≪テクニック④≫
◆ 当たり障りのない会話をする。

例:「こんにちは。今日は寒い(暑い)ですね!」

天気の話題が最も無難でしょう。
たとえば昨日来店した時に雪が降っていたり、あるいは台風や雷雨だったりしたら「昨日は無事に帰れましたか?」と気遣ってみてください。

このセリフでも相手は「あ、覚えてくれているんだ」と気づきますよね。

天気の急変は恋愛発展のチャンス! “傘レンタル♪” 

ちなみに天気のネタで使えるのが、急な雨が降ってきた時の傘レンタル
買い物をしてお店を出ようとしたら、お客さんが立ち往生。

「雨が降ってる……どうしよう、傘持ってない」。

そんな時、あなたが「これ、お客さんの忘れ物なんですけど余っているので使ってください。返さなくてもいいので」と、ビニール傘を差し出しましょう。

このワザをいつでも使えるよう、ビニール傘は1本お店に常備しておくと安心です(笑)。

ビニール傘

「顔見知りのスタッフ」からもう一歩! さりげなく自分の “好意” をアピールしよう★

上のような何気ない会話のやり取りを何度かくり返していくと、お客さんとバイトスタッフであるあなたの距離もほんの少し縮まります。

いつもの天気の話からお店の商品の話、好きなものの話、どこに住んでいるか、出身地など、プライベートな話題もできるようになっていくはず。
単なるアルバイト×お客さんの掛け合いから、雑談へとステップアップしていきます。

でも、この時点ではあくまでお客さんからしてみれば自分はただのバイトスタッフ。
ここから一歩踏み込んだ関係にならないと、恋愛にはつながりません。

相手に自分を意識してもらうにはどうすればいいのか?
それは、自分から好意を見せることです。

 “ひとこと” 作戦で「あなたは特別なお客さん」という気持ちをアピール☆

相手に自分のことをある程度覚えてもらうことに成功したら、今度は「自分はあなたに興味がある」アピールをする作戦開始です。

ここでも普段のあいさつに以下のような “ひとこと” を付け加えるだけで、「あなたは特別」という気持ち伝えることができます。

◎「いらっしゃいませ。お待ちしてました♪
◎「今日もいらして下さったんですね、うれしいです。」
◎「特別に○○(商品の情報など)お教えします。」
◎「私は○曜日に出勤しているので、是非またいらしてください。」

先ほどご紹介したキッカケづくりの “ひとこと” と比較すると、さらに一歩関係が発展したセリフになってきましたね!!

「あなたは私にとって、特別なお客さんです」ということを認識してもらうことが目的なので、ほかのお客さんではなく「あなたをお待ちしてました」ということを伝えるのがポイント。

……とはいえ、アルバイト先ですから、ガンガンアピールしづらいのが悲しいところ。

あくまであなたにとってアルバイト先は仕事をする場所なのです。
あまりやりすぎると、周囲のスタッフにもウザがられますよ!

不自然にならない! スマートに「連絡先GET」する方法

連絡してね

ここまでステップを踏んで、お相手に好意を持っていることをアピールしてきました。
「お客さんも変わらずお店に通ってくれていて、いろいろ話をしてくれるようになって、何だかすごくいい感じ♪」

そうなると、「とにかくバイト先以外で会いたい!」という欲求が出てくるでしょう。
さぁ、いよいよ連絡先の交換です。

「連絡先交換」には、名刺・ショップカードが◎

仲良くなってきたら、自分のメールアドレスなりLINEのIDを相手に渡してみましょう。
一番自然なのは、名刺やショップカードを使うこと。

「新作が入荷したらお知らせします」とか「お店の予約を受け付けますから連絡ください」と言いながら、連絡先を渡しましょう。
ショップカードの端に、自分のアドレスを書いて渡すのが一番自然です

そしてもしお相手があなたに好意を持っていれば、必ずメールが来ます♪
お互いのメールを交換できたら、もうこの恋の勝負はついたも同然です。

あとはもう二人の世界♪
どんどん連絡を取り合うべし!!

デートプランを立てて、お店の外で待ち合わせてみたり……。
これで「お客さん」と「スタッフ」の関係は卒業です。
あとは自由にめいっぱい楽しんでくださいね☆

二人の距離は間違いなく急接近することでしょう。

バイトラブ☆「お客さんとの恋愛」のまとめ

ハートとスマホ

アルバイトスタッフが特定のお客さんと仲良くなるのは、難しいことのように思われがちですが、実はそうでもありません。

お客さんからしても自分のお気に入りのお店であれば、そのスタッフに自分を覚えてもらっても決して悪い気はしないはずです。

きっと「 “自分” をアピールしたい」と思うからこそ、気が引けてしまうのではないでしょうか?

でも「お店と一緒に私のことも好きになってもらおう」くらいの気持ちで接客をすれば、お客さんとも自然と仲良くなれるはずです。

そして、最後に大事なことをひとつ。

先ほども申し上げたように、アルバイトは仕事をする場所。
働いてお給料をいただいている「職場」です。
恋に夢中になりすぎて、周囲に迷惑をかけないよう心がけましょう。

とはいえ、お客さんとの恋はバイトだからこそ味わえるもの。
「好きな人のためにお仕事がんばろう!」という気持ちになれるのもバイトの恋愛ならではですよね!

みなさんも気になるお客さんがいたら、今日お伝えしたテクニックをぜひ試してみてください。
恋が進めば、相乗効果でお仕事もさらにはかどるはずですよ★

恋愛もバイトも楽しもう☆☆☆ バイト探しは、モッピージョブで!

モッピージョブでは、お客さんとの恋が実りやすい(?)バイトをたくさんご紹介しています! ぜひチェックを☆

カフェ・スイーツのバイト
ファーストフードのバイト
コンビニのバイト
タレント・モデル・エキストラのバイト
リゾート・旅館・ペンションのバイト
高収入のバイト

バイト/仕事を楽しむキャリアマガジン『Career Groove』では、学生時代のバイトの経験が人生でとても役に立ったという会社の社長、研究者、アスリートなど、社会で活躍するさまざまな社会人を取材しています!

人生のセンパイたちから社会に生きる術を、学んでみませんか?

『総力取材!リーダーインタビュー』

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account