Career Groove バイトを楽しむ仕事マガジン

バイトを楽しむキャリアマガジン produced by モッピージョブ

 >  >  > 【コラム】家の掃除から浮気調査まで、何でもアリ!便利屋さんバイト

今ちょっと話題な『便利屋』。便利屋さんのバイトってどうなの??

 【コラム】家の掃除から浮気調査まで、何でもアリ!便利屋さんバイト

便利屋さんは「何でも屋」とも言われています。簡単なお手伝いからユニークな依頼、シビアな案件まで、とにかく何でもやるのが「便利屋」。ドラマや映画の影響もあってか、需要も拡大しているようです。そこで今回は、便利屋さんでのバイトのお仕事、収入、将来性について調査しました!

今の世の中だからこそ、便利屋は儲かる? 便利屋さんの存在意義

「本当に何でもやってくれるの~??」

はい、何でも!!
そう聞くと、「働くのはちょっと怖いな……」と思う方もいるのでは?

でも大丈夫。
法律に違反するものや犯罪行為に関連する事柄、そして性的な事柄及びサービスにつながる依頼は、一切受け付けていません。

近年の日本は深刻な高齢者化社会です。
お年寄りはもちろん女性のひとり暮らしや、共働きの世帯が多く、ご近所付き合いも昔と比べて希薄な傾向にあります。

「ちょっと助けてほしい」ということがあっても、気軽に頼める人が身近にいない……。
そんなとき便利屋さんなら「お金を払うのだから・他人だから」気負わず、気軽に依頼できる。
これが便利屋さんの大きな魅力です。

これから何か困ったことがあったら、便利屋さんに相談するのもアリかも!

・「家の掃除を手伝って」
・「買い物に行ってきて」
・「ペットの散歩に行ってほしい」
・「家具の組み立てを手伝って」
・「パソコンのセットアップを行ってほしい」……。

こういったごくごく日常的な依頼から、時にはちょっとワケありな案件だって引き受けます。
この世に困ったことがある限り、便利屋さんの仕事が尽きることはないのです。

な~んでもアリ。だからこんな依頼も……!

乾杯する男女

「なんでも屋」だけに、その依頼内容をすべて挙げたらキリがありません。
ここで、特にユニークかつ特殊な依頼をいくつか挙げてみます。

◇ 初めてのデートで緊張してしまうので、練習相手になってほしい。
◇ 友人にドタキャンされたのでお酒の飲み相手になってほしい。
◇ 人数の埋め合わせで合コンに参加してほしい。
◇ Instagramにアップする写真に一緒に写ってほしい。(友人の多さをアピールしたい)
◇ 前の恋人に自分を断ち切らせるために、彼氏(彼女)のフリをしてほしい。
◇ ぎっくり腰で何もできないので、治るまで身の回りの世話をしてほしい。
◇ パチンコがやめられず自分がいやになった。どうしたらいいか一緒に考えてほしい。
◇ 夫が決まった時間に外出し、浮気をしているかもしれないので調査してほしい。
◇ コンビニ店の売上げが現金と合わないので、バイトのフリをして調べてほしい。By店長。

このように、本当に多種多様な依頼が寄せられます。
なんでも屋は、それぞれの案件に応じて適正と思われるスタッフを選出し、依頼人のもとへ派遣します。

ライフスタイルが多様化した今だからこそ、何でも引き受けてくれる便利屋さんの需要はこの先も高まるいっぽうなのです。

便利屋バイトに必要なスキルや資格は?

鍋を持つ女性

「便利屋さんでバイトするのも面白そう」と思ったアナタ!
トライしてみる価値は十分あると思います。

日常生活にはない様々なことが体験できて刺激を受けられますし、また出会いも広がることでしょう。

便利屋さんは全国各地にたくさんあり、バイト募集を行っているところもあるので、インターネットで「便利屋 求人」と検索しても多数ヒットします。
ちなみに「便利屋.com」という便利屋専門の求人サイトもありますよ!

また、大手のチェーン展開している便利屋さんに直接問い合わせてみても良いでしょう。

「資格」でなくてもOK! 得意・特技レベルで活かせる★

では、どんな人が便利屋の仕事に向いているのか?
……と言われても、はっきり言って特にありません。

依頼が多岐にわたる分、スタッフも多様な人材が必要だからです。
しいて言えば「多くの人の役に立つことに喜びを感じられる」という人でしょう。

便利屋さんのスタッフには、様々な資格を持った方が在籍しています。
でも、資格を持っていなくても、何か「これ!」という趣味や経歴をお持ちの方であれば便利屋さんのスタッフとして歓迎されます。

もちろん資格があるに越したことはありませんが、実践で力を発揮できて、何より依頼者の満足を得られることが一番。
必ずしもプロである必要はないのです。

たとえば「吹奏楽部でサックスを吹いていました」「子供をあやすのが得意です」「聞き上手と言われます」「お料理が得意です」「ペットショップで働いていました」「写真が趣味です」「美容に詳しいです」「DIYに凝ってます」

……こんな感じで、何かしら自分の中で「特化した分野」があれば、便利屋の採用担当者の心をグッと掴めるはずです!

しかし、持っていれば役立つことが間違いない資格もあります。
それは、普通二種免許や軽貨物運搬免許などです。

便利屋さんは、人を送迎したり荷物をほかの場所へ運送したりといった機会が多くあるからです。

「便利屋バイト」果たしてその報酬は?

千円札と小銭

便利屋さんのバイトは、お仕事を時給に換算すると800円~1200円ほどが相場のようです。
しかしこれはあくまで「目安」。

自分ができる分野や力量によって、ひとつの仕事にかかる時間や出来高が変わってくるからです。

それにお仕事が必ずしも定期的にあるとは限りませんし、その内容や条件も案件により異なります。

ですから「ガッツリ稼ぎたい!」「安定した収入を得たい」という人には、便利屋バイトは不向きかもしれません。

ただしチェーン展開しているような便利屋さんだと、きっちり決められた時間に出勤して毎回必ず同じような条件の仕事ができるところもあり、アルバイト料もそれなりに安定するということもあるようです。

思い切って自分で始めてみる? 【開業への道】

まずは便利屋さんのバイトスタッフとして働いて、いろいろな仕事を経験して、「今世の中の人達はどんなことに困っているのか」「特にどんなことに人手を必要とされるのか」「料金相場は?」「宣伝の方法は?」「もしバイトを雇うなら?」……。

そんなことまで分かるようになってきたら、自分で便利屋さんを立ち上げてみるのもひとつの方法です。
独立すればそれまでと違った経験が得られるのはもちろん、今よりももっと稼げる可能性があります。

何より、雇われている時よりも「必要とされている!」と強く実感できることでしょう。
自分の能力・体力に自信があれば、独立に向け挑戦する価値はあります!

正直、「やってます」と言ってしまえばその瞬間からあなたは便利屋さん。
自分一人でも開業できるのが、このお仕事の大きなメリットなのです。

では、どうすれば便利屋さんを開業できるのでしょうか?

便利屋さんに「クルマ」は必須!!やると決めたらまず購入を

車の下のネコ

便利屋さんの開業となったら、まずはクルマの購入を検討しましょう。

これは移動手段として使うというより、運搬作業や使用する道具の積み込みに使用することが多いためです。

中でも「軽バン」は、収納スペースも大きく使えるのでとても便利。
価格も安いので、購入するなら絶対にオススメです!

便利屋さんを開業した場合の収入シミュレーション☆

【例】
たとえば、作業料金は1時間あたり3,000円とします。
移動時間を含めると、仕事を請け負えるのは、1日のうち3件程度。

そこで1時間の仕事を2件、2時間の仕事を1件受けるとすると、合計で3時間なので、1日の報酬額は

3,000円×3時間=9,000円
となります。

さらに、1件あたり2000円の交通車両費(荷物移動でかかる費用)を報酬額に上乗せして請求できますので、

9000円+2000円×3件=15,000円
これが、1日あたりの売上げ。

月に22日働くとすれば、月収は……
15,000円×22日=330,000円
ということになります。

さらに人を雇わない、店舗を自宅にする、自家用車を軽ワゴンにするなど経費削減を徹底すれば、普通のサラリーマンよりも稼げます!

安すぎても高すぎても×! 「料金」の設定方法は?

「何でも屋」として始めたものの、やはり最初は受けることができる仕事も限られてしまい、顧客の獲得も難しいでしょう。

自分の身体ひとつで開業できるというメリットがある反面、店舗を構えるわけではないため、安定した収入を出すまでにはどうしても時間がかかるのです。

また、開業で重要な料金設定ですが、安すぎても利益になりませんし、逆に高くすれば他社に顧客を取られてしまいます。

まずは自分がその作業を行うのにどのくらいの時間や予算が発生するのかを考慮しつつ、ほかの業者の価格も参考にした上で料金を設定するのが得策です。

さらに、先ほど資格は特に必要ないと述べましたが、なかには掃除や運搬をする上で廃棄物処理・軽貨物運搬といった免許が必要になるケースもあります。

知らないうちに違法行為をしてしまわないよう、必ず理解しておきましょう!

便利屋開業には『フランチャイズ』も「便利」です◎

最近では便利屋さんの数はもちろん、その種類も増えているようです。

高齢者に対象を絞ったものや、女性スタッフのみが在籍するきめ細やかなサービスを売りにしたものなど、現在の情勢やニーズに合わせた開業も目立っています。

このように、何かに特化したサービスを提供するというのも、サービスを売り出す際のアピールポイントになりますし、他社との差別化を図る上でも「強み」になるでしょう。

もし自分ひとりで開業するのが不安であれば、フランチャイズを利用する道もあります。
大手の看板を背負ったフランチャイズなら、信頼度も認知度も高いことから顧客を得やすく、また営業 のノウハウも教えてもらえるため、効率的に仕事をすることができます。

『便利屋バイトって?』のまとめ

黒子のハート

今回は、便利屋さんのお仕事内容や報酬、また将来性についてご紹介してみました。
いかがでしたか?

便利屋=「隙間ビジネス」などと形容されることもあるそうです。
依頼人の生活にとって足りないもの・隙間を埋める仕事、それが便利屋さんのお仕事。

それは精神的なものであったり労働力であったり知識であったりと様々ですが、その「隙間」を満たし、最終的に依頼人一人ひとりの心が豊かになることがこのお仕事のゴールになります。

時給の高さや待遇面だけを見てバイトを選ぶ人も多いでしょう。
でも便利屋さんのように「誰かのために」「人の気持ちに寄り添う」バイトには、お金には変え難いものがある気がしませんか?

この記事を読んで、少しでも便利屋さんのバイトに興味を持たれた方は、是非チャレンジしてみてください。

きっとあなたの人生観や視野も広がり、報酬額以上にたくさんのメリットを得られることでしょう☆

サービス系バイトは、モッピージョブで!

モッピージョブでは、これらのサービス系のバイトをたくさんご紹介しています!是非チェックを☆

●家事代行・家政婦・ベビーシッター
●清掃スタッフ
●引越し

バイト/仕事を楽しむキャリアマガジン『Career Groove』では、学生時代のバイトの経験が人生でとても役に立ったという会社の社長、研究者、アスリートなど、社会で活躍するさまざまな社会人を取材しています!

人生のセンパイたちから社会に生きる術を、学んでみませんか?

『総力取材!リーダーインタビュー』

家事代行サービス「ベアーズ」取締役副社長 高橋ゆきさん

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account