Career Groove バイトを楽しむ仕事マガジン

バイトを楽しむキャリアマガジン produced by モッピージョブ

 >  >  > 高校生を狙った闇バイトの見分け方

「人生終わった……」になる前に! 高校生を狙う違法な闇バイト・悪質業者の見分け方

 高校生を狙った闇バイトの見分け方

「恋愛話をするだけで5000円」「LINEのIDを送るだけでOK」など、高校生を狙った闇バイトが急増中! 今回は違法なバイトへ誘う悪質業者の手口をご紹介します。「稼ぐはずが大金を請求された」「知らずに犯罪に手を染めていた」――悲しい被害に遭って人生を台無しにしないためにも、闇バイトの見分け方をしっかり押さえておきましょう!

はじめに

遊び盛りの高校生は、オシャレや友達付き合いにたくさんお金がかかります。
高校生になってからお小遣いの範囲でやりくりすることが難しくなってきた人も多いのではないでしょうか?

「遊ぶ時間は減らしたくないけど、お金は稼ぎたい!」

そう思っているときに「簡単で高収入」というバイトの誘いがあったら、ついつい気になってしまいますよね。

しかし “うまい話には裏がある” という言葉があるように、あまりに簡単な高収入バイトはリスクを伴う危険性があります。

知らないうちに詐欺行為に関与していたり、成人向けの写真や映像を撮影されたり、お金を稼ぐつもりで始めたのに気がついたら大金を要求されたり……!

このような行為をしている業者は「悪質業者」または「悪徳業者」と呼ばれています。

あなたが今興味を惹かれているバイトは “闇バイト” ではありませんか?

今回、Career Grooveは高校生を狙う悪質業者の見分け方と違法な闇バイトについてご紹介します!

1. 悪質業者の決まり文句と手口
・SNS編
・街中スカウト編
・友人編
2. 闇バイトの内容
3. 闇バイトに関わった高校生の末路

ぜひ参考にしてくださいね。

1. 高校生に忍び寄る闇バイト――悪質業者が使う決まり文句や手口

高校生でも1度は見たことがあるだろうバイト求人サイト
スマホから簡単にバイト情報の検索ができて便利ですよね。

誰もが知っているような求人サイトでは、悪質業者のバイト情報を掲載しないように日々チェックを行っています。
風営法に違反していないか、犯罪を手助けするような仕事内容でないか。
専任のスタッフが、絶えず求人情報に目を光らせているんですよ。

ですから大手求人サイトでバイトを見つけて応募するのは比較的 “安全” といえるでしょう。

それでは、悪質業者はどのような手口で求人情報を出しているのでしょうか?

【手口1】TwitterやLINEなど、SNSで募集

TwitterやLINEなど、SNSを使った犯罪は日頃からニュースでも取り上げられています。

●誰でも簡単にアカウントを作れて、すぐに削除できる
●多くの高校生が登録している
●見ず知らずの人でも顔バレすることなくやり取りができる
●偽名を使っていても問題がない

このような特徴から、SNSは悪質業者にとって使い勝手のよい媒体となっているのです。

▼闇バイトに誘う危険な業者の見分け方▼

①Twitterの場合

怪しいツイート例

女の子大募集
平均日給5万円以上と超高収入☆16歳~OK!
☆履歴書不要☆LINEで面接☆面倒なことは一切なし♪
完全自由出勤だから好きな時に働けます♪
アリバイ対策も万全で親バレの心配ナシ!
時給4,000~25,000円
興味のある人はお気軽にDMしてください!

怪しいポイント1. 女の子だけの募集
男女雇用機会均等法によって、求人を出す際に性別を限定することは原則できません。
そのため、性別を限定した求人情報は「怪しいかも」と疑ってもよいでしょう。

怪しいポイント2. 平均日給が異常に高い
高校生ができる高収入バイトのなかでも、日給2万円を超えるものはほぼありません。
異常に高収入なバイトは闇バイトかもしれません。

怪しいポイント3. 身分証明書の提出なし
18歳未満の人を雇用する時は、年齢証明書を事業場に保管しなくてはなりません。
それを行わない業者は悪質業者の可能性があります。

怪しいポイント4. 完全自由出勤
自由な時間に出勤できるバイトはほとんどありません。
高校生OKのバイトで一般的な勤務体制は、シフト制か単発のバイトが主流です。

怪しいポイント5. アリバイ対策万全
このように「アリバイ対策万全」と記載されている求人は、性的なサービス内容が含まれる場合が多いです。
そのようなサービスがあるバイトは、18歳未満の人を雇用してはなりません。
これに反すると労働基準法違反でお店が摘発される恐れがあります。
また、そこで働いている高校生も補導対象になる可能性があります。

怪しいポイント6. 時給に開きがある
通常のバイトは時給の下限と上限に差があっても1,000円以内ということが多いです。
時給に1,000円以上の開きがあるバイトは怪しい闇バイトかもしれません。

▼闇バイトへ誘う悪質業者のツイートにはコメントやいいね! がほぼゼロ▼

怪しいツイート例

めっちゃ簡単なバイトなのに10万も貰っちゃった(笑)
また明日もやろーっ♪
まだまだバイト募集しているから、興味のある人はDMしてね~☆

このように「他人もやっているし安全かな」と警戒心を解く目的でバイト経験者を装う業者がいます。
そして何度も似た内容のツイートをしている傾向があります。

≪悪質業者のアカウントの特徴≫
●ほとんどのツイートに友達からのコメントやいいね! がない
●札束など1万円札の画像をアップしている
●「自分」と偽って他人の画像を引用している

このような特徴を持つアカウントの求人情報には注意をしましょう。

②LINEの場合

Twitterと同じく、LINEを使った闇バイトの被害も急増しています。
Twitterと違って周囲の目がないぶん、十分に注意しなければなりません。

LINEを使って高校生をだまそうとしている悪質業者は、どのような手口を使うのでしょうか?

▼報酬はLINEスタンプ? プチ作業×プチ報酬をうたう仕事は要注意!▼

「LINE IDを送信するだけで有料LINEスタンププレゼント!」

このような “プチ作業×プチ報酬” という案件は、警戒心を持たれにくい傾向にあります。
しかしお手軽なバイト感覚で安易に手を出すと、危険が迫ってくることも……。

教えてしまったLINE IDは悪質業者にどのように利用されるかわかりません。
後々大変なことにならないためにも、知らない人にLINE IDを教えるのは避けましょう。

▼闇バイト業者は自分のLINE IDを送り付けてくる!▼

悪質業者はLINEで友だち登録をするために自分のLINE IDを送り付けてきます。
その一例をご紹介します。

ほかのSNSを使ったスカウト行為

初めまして。私は○○プロダクションの○○です。
突然ですが、とても美人さんですね!
もしモデルの仕事に興味があったら「――――(LINE ID)」までメッセージをくれませんか!?
もちろんちゃんと交通費やお給料も出ます!メークもプロが担当しますよ!
話してみてイヤだと思ったら即ブロックしてもらって構いません!
ご連絡お待ちしております!

このように外見を褒められてイヤな気分になる人は少ないでしょう。
またプロにメークをしてもらう機会が滅多にない高校生にとっては、 “メークのプロ” というワードだけでも魅力的に感じるかもしれません。

「IDをさらしているのは相手の方で、自分のIDは教えなくても大丈夫」
「即ブロックOKだから、気軽に断れる」

このような理由で “リスクがない” と安易に判断することは危険です。

友だち登録をした時点であなたのアカウントは、ほかの悪質業者に共有されてしまう可能性があります。
これはあなたがブロックした後でも止めることはできません。

LINEを送る前に、まずは相手のことを調べてみましょう!

①会社名を検索して評判を調べる
②検索エンジンでLINE IDを調べて、悪質業者のIDとしてヒットしないか調べる

怪しげなメッセージをたくさん送っている業者の情報は、ネット上で公開されている場合があります。
すでに被害にあっている人や、同じような状況の人の書き込みが見つかるかもしれません。

このように、まずはLINEを送らずに一旦調べてみることが大切です。

たしかにSNSから有名になり、芸能プロダクションからスカウトを受け、芸能界デビューを果たす人はいます。
しかしそれはほんの一握り。

そのような人はすでにフォロワー数が何万人もいたり、動画再生回数が何万回もあるなど、以前から多くの注目を集めています。

もしあなたがそうでなければ、このようなメッセージが来ても無視をしたほうがよいでしょう。

【手口2】街でスカウト

東京都でスカウトマンの多い場所といえば原宿渋谷池袋新宿があげられます。

▼闇バイトの悪質スカウトマンが使う決まり文句▼

●外見を褒める
「かわいいね」「スタイルいいね」「モテそうだね」
●有名人の名前をあげる
「うちの事務所には○○が所属しているよ」「○○は自分の先輩がスカウトしたんだよ」
●LINEを聞く
「情報を送るからLINE交換いい?」
●名刺をくれない
「今名刺持ち合わせてなくて……」
●簡単な仕事内容をアピール
「予定が合う時だけ参加で大丈夫だよ」
●せかす
「今じゃなきゃダメなんだ」
●高額報酬をアピール
「1日で数万円稼げるよ」
●個室に連れて行こうとする
「すぐ近くに事務所あるからいこう」「車停めているから車内で話そう」

▼実体験! 本当にあった危ない勧誘▼

実は筆者も昔、勧誘被害に遭いそうになったことがあるんです……!

その時の会話をご紹介しましょう。

実際にあった危険な勧誘

場所:某駅前 時間:20:00頃

業者「すみません、今少しだけお時間大丈夫ですか?」
「なんですか?」
業者「僕Web系の会社なんですけど、今女性の恋愛経験についてお話を伺っていまして、ぜひお話を聞かせてもらえませんか?もちろん、謝礼も出します!」
「恋愛経験なんて、そんなにないですよ?」
業者「またまた~!モテそうじゃないですか!」
「いえ、そんなことありませんよ。」
業者「ここじゃなんですから場所移動しませんか?」
「どこにですか?」
業者「すぐそこにレンタルルームを借りているので、そこで少しだけお話を聞かせてもらう感じで!」
「そこのカフェじゃだめなんですか?」
業者「ん~、それはちょっと……。じゃあ報酬はずみますよ!」
「おいくらですか?」
業者「話を聞かせてくれるだけで5,000円!」
「現金で?」
業者「商品券なんです~。」
「ちなみにどうしてカフェじゃだめなんですか?」
業者「……恥ずかしいと思うので。」
「話すだけなのに?」
業者「ゲームをしたいと思っていたんです! 我慢ゲーム!」
「なんの我慢ですか?」
業者「それは内緒です(笑)」

このあと、業者の男がいうゲームとは「どこまで服を脱げるか」という性的な内容であることがわかりました。
脱げば脱ぐほど報酬がアップするシステムだそうです。

そしてそのような場面を撮影した映像を、アダルトサイト動画やアダルトDVDに使用するのかもしれません。
そうなれば後悔しても遅く、一生その映像が残ってなかったことにできません。

このような悪質業者は、簡単なリクエストから少しずつ内容を過激にすることによって女性の感覚を麻痺させるようとします。

そして会話の所々で「大丈夫」「少しだけ」と言います。

もしあなたが街中で声をかけられたら、「大丈夫」「少しだけ」を連呼する業者は危険だと察知してください。

また女子高生はどんなに高額報酬を提案されても、個室や車に誘い込もうとする業者にはついていかないよう注意しましょう。

【手口3】友達伝いで勧誘

知らない人からの話は疑っても、親しい友人や先輩からの誘いだと信じてしまう――。
そんな高校生も多いのではないでしょうか?

悪質業者は様々な手段を使って人脈を広げています。

そして今、その人脈から友達伝いに高校生を闇バイトへ誘い込むというケースが問題視されています。

なかには友達にバイトを勧めた本人でさえ、危険な闇バイトと知らないことも……。

友達や先輩から「いいバイト知っているけどやってみる?」と誘われた時は、しっかりとそのバイト内容や会社名を確認してください。

≪怪しいと疑うべき点≫
●簡単すぎる仕事内容
(物を受け取るだけ、指定された場所に行くだけなど)
●万単位の高報酬
(時給5,000円を超えている、1回2万円など)
●年齢証明が不要
●HPが見つからない会社

このようなバイトは闇バイトの可能性があります。

満18歳未満の高校生がバイトをする時は、年齢証明書となる住民票の写しなどを事業場に保管しておかなければなりません。(労働基準法第57条)

少しでも「おかしいな?」と感じたら、高校生だけで判断せず家族や信頼できる大人に相談してみてください。

2. 悪質業者が高校生に依頼する闇バイトの危険な実態

▼憧れの気持ちを利用して大金を要求▼

「バイトのつもりが、かえって大金を支払うはめになった」……そんな被害も後を絶ちません。

これは、モデルやアイドルといった芸能界へのスカウトから始まるケースが多く、注意が必要です。

華やかな芸能界に憧れを持つ高校生は多いでしょう。
しかしその憧れの気持ちを利用して、金銭をだまし取ろうとする悪質業者がいることを忘れないでください。

≪悪質業者が金銭を要求する名目≫
●事務所の登録料
●撮影料
●レッスン料
●オーディション料

このような悪質業者は街中やSNSでたくさんの未成年に声をかけています。

そして「有名になったらたくさん稼げるよ」「このくらいのお金はすぐに倍以上になって返ってくるよ」などと言い、金銭を支払わせようとします。

もちろん、本物の芸能プロダクションに所属するスカウトもいるので、瞬時に見極めることは難しいかもしれません。

街でスカウトをされたら、すぐに返答や契約をせず、じっくりと調べてみましょう。
そのプロダクションの規模や評判、所属しているタレントを調べれば、悪質業者か本物の芸能プロダクションか見分けることができるかもしれません。

▼成人向けの性的な写真や映像撮影▼

高校生の性的描写を撮影する目的で声をかけてくる悪質業者は、前にも述べたように「大丈夫」「皆やってるよ」という言葉であなたを安心させようとしてきます。

そして言葉巧みに個室や車内に誘導し、契約書にサインをさせるなどして、あなたが逃げづらいようにします。

このような場面で業者が「サインを書きながらちょっと質問させてね」と話しかけてくることがあります。
これは質問を投げかけることにより、しっかりと契約書の内容を確認させないための悪質業者の手口です。

そうしてサインを済ませると、恋愛事情を聞くなどして、あなたの警戒心を和らげようとします。
また恋愛事情を聞く理由として、性的な話題へシフトしやすいということもあります。

あなたの警戒心が和らいできたところで、水着に着替えさせるなどギリギリ受けてもらえそうな要求をし、そこからだんだんエスカレートしていく……。
そして気づいた時には取り返しのつかない状況に陥るという事態もありえます。

契約書にサインすると、途中で辞退しても「契約違反だ」「訴える」「賠償金を請求する」など脅迫をし、高校生が断れない状況をつくろうとします。

しかし、高校生など18歳未満の人の性的描写がある撮影は法律により禁止されています。

万が一「契約違反だ!」と脅されてもだまされることなく、その場から立ち去る、大声を出すなどして自分の身を最優先に守ってくださいね。

▼アダルトサイトに流出して「人生終わった……」となる危険性▼

1度でも撮影した写真や映像のデータは、完全に消去することが難しいです。
そしてそのデータがアダルトサイトに流出すれば、瞬く間に拡散される恐れもあります。

そうなれば、誰がどのタイミングで自分の恥ずかしい写真や映像を見つけるかわかりません。

友人や高校の先生にバレると、学校に居づらくなるかも……。
数年後、婚約者や義両親にその話が伝われば、結婚が白紙になる可能性だってあります。

このような事態にならないためにも、初めからハッキリと断ることが大切です。

また前にも述べたように、高校生等の満18歳未満の性的な写真や映像の撮影は法律によって禁止されています。

悪質業者は平気でウソをつくので、何を言われてもだまされないようにしてください。
判断に困った時はその場で決定せずに、家に帰ってから家族に相談してみましょう。

▼性的なサービスがあるお店▼

高校生等の満18歳未満の人を性的なサービスがあるお店で働かせることは法律により禁止されています。

しかし、違法か違法でないかギリギリのJKビジネスと呼ばれるサービスがあまた存在しているのも事実です。

そのなかでも有名なのが『JKリフレ』という女子高校生が制服姿でマッサージをするお店です。

表向きは「うつぶせに寝ている客の手や足をマッサージする」というサービス内容ですが、実際は違います。

お客さんは男性ばかりで、女子高生の性的なサービスを期待して訪れているのです。

そしてそのような要望に応えないと、結局は指名が入らなくなり稼ぐことが難しい状況に陥ります。

こうして短時間で大金を得たい女子高生が、仕方なくお客さんの要望に応じているようです。

繰り返しますが、高校生など満18歳未満の人を、性的なサービスがあるお店で働かせることは法律により禁止されています。

このようなお店は摘発対象となり、経営者が逮捕、働いている高校生は補導される可能性があります。

経営者が逮捕されれば、それまでのお給料の受け取りが困難になることもあります。
それどころか、学校にも連絡が行き、退学になる恐れもあります。

高校生、高校生未満の人は絶対に手を出さないようにしてください。

▼口座売買▼

これは時間も体力もほとんど使わず、一瞬で高収入を得るバイトです。

内容は使っていない口座の名義や口座番号、暗証番号などを業者が高額で買い取るというものです。

とても簡単で魅力的に感じるかもしれませんが、口座の売買は詐欺罪にあたる場合があります。
詐欺罪が成立すると判断されれば、10年以下の懲役を受けることも……。

そうなれば「詐欺罪にあたるなんて知らなかった!」という言い訳は通用しません。

また、売買された口座は、詐欺などの犯罪に使用される可能性が高いです。
詐欺に使用された口座名義はあなたの名前なので、警察はまずあなたのところへ訪れます。
親や学校にも口座売買に関与したことがバレるのも時間の問題となります。

さらに、売買した口座だけでなくあなたの口座すべてが凍結される恐れがあります。

口座売買は簡単ですぐにお金が手に入ると思っても、絶対に手を出してはいけません。

▼受け子、出し子、掛け子▼

●受け子とは
……振り込め詐欺などの犯罪で、直接現金を受け取る役をいう隠語。
(出典:goo辞書
●出し子とは
……振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。
(出典:goo辞書
●掛け子とは
……振り込め詐欺などの犯罪で、電話をかけてだます役をいう隠語。
(出典:goo辞書

なかには振り込め詐欺とは知らずに、犯罪に加担し逮捕されたという高校生もいます。
先輩からのSNSを通して「1回5万円のバイトがある」などの誘いを受け、成功報酬を受け取るという内容です。

いくら高額報酬に目がくらんでも、こうした犯罪には絶対に関与してはなりません。
異常な高報酬のバイトに誘われても、自分ひとりで判断せずに周囲に相談してみましょう。

3. 危険な闇バイトに関わってしまった高校生の末路

悪質業者に関わり実際に逮捕・補導された高校生や、悪質業者のウソを信じ最終的には脅迫されて無理やり労働させられた高校生の事例をご紹介します。

部活仲間を「受け子」として勧誘か 高校生詐欺容疑で逮捕

2017年3月22日、警視庁は特殊詐欺に関わったとして、男子高校生3人を詐欺容疑で逮捕したことを発表しました。
男子高校生は指示役の少年から受け子の依頼を受け、部活仲間に「お金のいい仕事がある」と話を持ちかけていました。
詐欺罪は刑法246条で「10年以下の懲役」にあたります。
(出典:朝日新聞DIGITAL

「詐欺受け子と分かっていたが、金ほしかった」自称高校生の少年逮捕

2017年8月30日、男子高校生(1年)が詐欺の疑いで逮捕されました。
少年は70代男性に「あなたの息子が女性を妊娠させた」と偽り、弁護士費用や示談金という名目で400万円をだまし取りました。
「詐欺の受け子と知りながらもお金が欲しくて手をだしてしまった」と供述しているようです。
(出典:産経WEST

高田馬場の「JKリフレ」店を摘発 女子高校生補導

2015年1月21日、JKリフレ店が摘発され、当時17歳と18歳の女子高校生計3人が補導されました。
「JKビジネス」において、警視庁はこれまで18歳未満のみを補導対象としていましたが、規制を厳しくし満18歳に達している高校生も補導の対象になりました。
経営者は労働基準法違反で逮捕されています。
(出典:産経WEST

補導は逮捕とは異なり実刑にはなりませんが、本人だけでなく保護者にも注意や指導があります。

そして学校や関係機関への連絡が入ることもあります。そうなれば退学にもなりかねません。

この摘発となる基準は各地域で異なるため、バイトをする前にはその地域の条例違反でないかしっかりとチェックが必要です。
また、バイトを始めてから条例が変更される可能性もあります。

違法か違法でないか際どいラインのバイトは、高時給でもやめておいた方がよいでしょう。

女子高校生を脅迫し働かせていた疑い 芸能プロ社長逮捕

この事件の容疑者は「芸能界」や「アイドル」という華やかな世界をエサに女子高校生を働かせていました。
容疑者は自身の経営するカフェで水着姿の女子高校生に接客をさせ、「俺は元暴力団だ。刺し違えられるぞ」「お前らをどうにでもできる」など脅して働かせていたといいます。
(出典:産経WEST

高校生を狙った悪質業者の見分け方のまとめ

悪質業者の誘い文句やバイト内容、実際に高校生の関わった闇バイトの事例をご紹介しました。
いかがでしたか?

もし知らない人から魅力的な言葉で誘われたとしても、まずはその業者が怪しくないか十分に調べてください。
そして、1人で答えを出す前に家族や信頼のできる大人に相談してください。

また、迷っている時、トラブルに巻き込まれた時など、匿名で相談することのできる相談窓口があります。
未成年者やその家族、学校関係者からの相談も24時間受付けているので、周囲の人に相談しづらいという高校生は、ぜひコチラをチェックしてみてください。

★ヤング・テレホン・コーナー(警視庁少年相談室)★

悪質業者は平然とウソをつきます。
そのウソを信じて判断を誤ると、あなたの人生が台無しになる可能性もあります。

「うまい話には裏がある」という言葉を胸に、怪しげなバイトには手を出さないようにしましょう。

また、初めにもご説明したように、バイト探しの時は大手求人サイトを利用するのが安全です。
そのようなサイトに載っているバイトは最低賃金を下回っていることもありません。

1日だけの単発バイトや、長く続けやすい短時間バイトの掲載もたくさん見つかりますよ。

あなたのライフスタイルにピッタリ合うバイトを見つけて、高校生活もプライベートの時間もバイトライフも楽しんでくださいね!

モッピージョブで検索☆彡

モッピージョブでは、高校生にとって安心・安全なバイトをたくさんご紹介しています! ぜひチェックを☆

高校生可
未経験者歓迎
ビジネスマナーが身に付く
駅近(5分以内)
週払い可・日払い可
短時間でもOK

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account