番組プロデューサーのアルバイト・バイトの仕事内容

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

全国バイト掲載数
101,123
更新日時

番組プロデューサーの仕事内容

番組プロデューサーの仕事内容について

番組プロデューサーは、テレビやラジオ、インターネットにおける番組制作を統括する責任者です。番組作りには、タレントやスタッフが数多く関わっていますが、その中でも一番権限を持ち、よりよい番組作りをリードする役割が番組プロデューサーです。番組プロデューサーは企画の立案・選定から社内調整やタレントの出演交渉、制作現場の監督、視聴率結果など、様々な場面で大きな責任を負うポジションです。権限が大きい分、やりがいも大きいといえます。番組制作においては、具体的に制作に当たるのはディレクターやアシスタントディレクターとなっており、番組プロデューサーは、責任者の立場から、社内調整を行い、予算をとって、番組内容や制作について監督します。就職先は、テレビ局やラジオ局といった放送局、番組制作会社などが挙げられます。

アルバイトから番組プロデューサーになろう!必要な資格・スキルとは?

番組プロデューサーになるには特別な資格は必要ありません。多くは、学校を卒業後にテレビ局へ就職するか、番組制作会社に入り、番組プロデューサーとして委託を受けることになります。一般的に、アシスタントディレクターからディレクター、そしてプロデューサーとなっていくことが多いため、実務経験を経てプロデューサーとして活躍する方がほとんどです。当然ながらテレビやラジオ、インターネットなどのメディアが好きで、人々を楽しませたいという意欲がある方、自分が表現したい世界がある方、クリエイティビティのある方に向いています。一見華やかな世界ですが、地道な調整作業や制作作業も多い現場となり、また拘束時間が長い仕事としても知られていますので、根気、体力も必要です。新しいもの、面白いものに対して常にアンテナを張り、アイデアとして活かしていくことが求められます。またプロデューサーは全てを統括する立場となるため、どんな場面にも対応できる的確な判断力と柔軟性、リーダーシップが求められます。

番組プロデューサーの関連サイト及び団体

日本民間放送連盟

番組プロデューサーに関連する職種から求人を探す

仕事内容からやりたい求人の仕事・憧れの仕事など見つかった方は、番組プロデューサーの職種からアルバイト・バイトの求人を検索しよう!

番組プロデューサーに近い仕事内容ガイド