速記者のアルバイト・バイトの仕事内容

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

速記者の仕事内容

速記者の仕事内容について

速記者とは、会議や議事の記録を文字として記録し保管する仕事です。最近では音声内容を文字に起す仕事も増えてきています。就業者数の多くは女性で構成されている職業です。また使う文字も「速記文字」「速記符号」と呼ばれる特殊な文字を使い素早く情報を処理するための専門技術のため速記者になるためには専門の勉強をする必要があります。主に法廷や会議での発言記録などで使われてきましたが、近年、各種技術の進歩で昭和の時代と比較するとニーズが少なくなった職種でもあります。

アルバイトから速記者になろう!必要な資格・スキルとは?

速記者になるためには、日本速記協会の認定試験(速記技能検定2級以上)に合格する必要があります。また国家公務員でもある衆参両院速記者になるためには、更に専門の養成所に入る必要があります。速記術は会話などの情報を早く正確に処理するための情報処理技術であるため、速記者になるためだけでなく、身につけておくと、普段の生活やあらゆるビジネスシーンで非常に役立つ技術の一つだと思います。

速記者の関連サイト及び団体

社団法人日本速記協会

速記者に関連する職種から求人を探す

仕事内容からやりたい求人の仕事・憧れの仕事など見つかった方は、速記者の職種からアルバイト・バイトの求人を検索しよう!