力士のアルバイト・バイトの仕事内容

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

全国バイト掲載数
102,224
更新日時

力士の仕事内容

力士の仕事内容について

力士とは、日本古来の武道・スポーツである相撲を行う人を指します。力士は、必ず相撲部屋に所属することとされており、各部屋に入門後、稽古を経て、各時期に開催される本場所と呼ばれる相撲の試合に出場し、勝負を行います。
本場所は朝8時ごろからスタートし、番付といわれる力士の階級の低い順に取り組みが行われます。1日に数多くの取り組みが行われるため、上位の力士の取り組みが始まるのはおおよそ夕方ごろとなります。
力士の仕事は常日頃の稽古がものをいうため、厳しい稽古を繰り返しながら本場所に備えます。体格が大きいことが大事といわれており、たくさん食べることも力士の大事な仕事のひとつです。なお多くの相撲部屋では食事や風呂は番付順に行われており、上下関係が厳しい業界としても知られています。

アルバイトから力士になろう!必要な資格・スキルとは?

力士になるには、相撲部屋への入門が一般的です。新弟子検査を受けることができるのは、男子のみで、義務教育を修了した23歳未満と定められており、中学を卒業以降から入門が可能となります。また体格は、身長167センチ、体重67キロが検査の最低合格ラインとなります。これをクリアしていない場合は、残念ながらプロの力士にはなれません。
入門までには、まず各相撲部屋へ見学や体験入門を行います。入門を決断したら親や後見人といわれる人の同席のもと、面談を行い、入門が決定します。入門が決定したら、誓約書や相撲協会への登録手続きといった書類のやりとりを行い、その後、日本相撲協会が定める新弟子採用検査を受けます。この検査に合格して、初めてプロの力士としての道が開けます。
なお新弟子は、日本相撲協会の相撲教習所に通うことが義務付けられており、最低6ヶ月はここに通いながら、技能や知識を習得します。その後、各部屋で実力をつけて、場所に出ることになります。
体力づくりや地道な練習など、継続的な努力が不可欠な仕事です。

力士の関連サイト及び団体

日本相撲協会

力士に関連する職種から求人を探す

仕事内容からやりたい求人の仕事・憧れの仕事など見つかった方は、力士の職種からアルバイト・バイトの求人を検索しよう!