プロボクサーのアルバイト・バイトの仕事内容

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

全国バイト掲載数
100,300
更新日時

プロボクサーの仕事内容

プロボクサーの仕事内容について

プロボクサーとは、プロボクサーのライセンスを保持し、試合によってファイトマネーを得る人を指します。
ボクシングは、数あるスポーツの中でも特に過酷なことで知られており、強靭な身体能力と運動神経、反射神経、ストイックに勝ちを求める姿勢が必要な仕事です。
プロボクサーは、トレーニングや食事制限、試合前には減量などを行い試合に備えます。ファンの多いスポーツですが収入面は厳しく、ボクシングだけで生計を立てられる人は一握りです。プロとはいえ、ほとんどのプロボクサーがパートやアルバイトで生計を立てているのが現状です。ただし世界チャンピオンクラスになると、試合以外にテレビや雑誌のインタビューといった仕事が得られる場合があります。

アルバイトからプロボクサーになろう!必要な資格・スキルとは?

プロボクサーになるには、日本プロボクシング協会のジムに所属し、一定期間のトレーニングが必要です。一般的には半年~1年程度といわれており、厳しいトレーニングの後にライセンス取得に挑戦します。
ライセンスには、A級、B級、C級があり、多くの場合はC級ライセンス取得からスタートします。C級ライセンスの受験資格は17歳~32歳までとなっており、視力が左右ともに裸眼で0.5以上あること、頭部のCTやB型肝炎、健康診断に関して医師の診断書が必要など定められており、事前の確認が必要です。
なおプロボクサーとなる条件には、ボクシング以外のプロスポーツとの掛け持ちは認めないというルールがあり、ボクシング界でやっていくんだという大きな覚悟が必要となります。実力主義の厳しい世界ですが、熱心なファンも多く、憧れる人が多い職業でもあります。

プロボクサーの関連サイト及び団体

財団法人日本ボクシングコミッション 

プロボクサーに関連する職種から求人を探す

仕事内容からやりたい求人の仕事・憧れの仕事など見つかった方は、プロボクサーの職種からアルバイト・バイトの求人を検索しよう!