競輪選手のアルバイト・バイトの仕事内容

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

全国バイト掲載数
101,123
更新日時

競輪選手の仕事内容

競輪選手の仕事内容について

競輪選手とは、整備された周回コースで自転車に乗って順位を競い、賞金を獲得するプロスポーツ選手です。競輪は、競馬や競艇とならび、賭けの対象として車券が販売される公営競技のひとつとして知られています。
競輪選手になると、斡旋通知により、月に2~3回程度レースに出場します。競輪場は日本全国にあるため、自宅から遠い場合は遠征先で長い時間を過ごすことになります。レースによって開催日程は異なりますが、だいたい日程に合わせて1日1レース出走します。
レースの前日は身体検査や車体検査を受け、本番に臨みます。不正防止のため、宿舎に入ると外部との連絡は行えません。
レース当日は、自分の出走時間に合わせて練習やウォーミングアップを行い、本番となります。レースがない日も日々トレーニングを行います。一般道での走りこみや競輪場と同様の設備で行うバンク練習、ウェイトトレーニングなどのメニューをこなします。
トップレベルの選手は年間1億以上の賞金を稼ぐ場合もあり、収入面でも魅力がある仕事といえるでしょう。

アルバイトから競輪選手になろう!必要な資格・スキルとは?

競輪選手になるには、競輪学校に入学する必要があります。競輪学校に入るためには、技能試験や適性試験が行われるため、相応の準備が必要となります。これらの基礎を身に付けるため、多くの場合は、まず競輪場の愛好会に入って練習を重ねます。また愛好会で出来たネットワークをもとに自分の師匠となる人を見つけ、知識や技術を学びます。
競輪学校は寄宿生活となり、日々ひたすら練習に明け暮れることになります。卒業すると晴れて競輪選手として活動がスタートします。
競輪選手は才能もさることながら練習の積み重ねが結果に繋がるため、着実に努力を続ける姿勢が不可欠です。高速で走るため、落車による事故など常に危険が伴う仕事ですが、結果次第で収入があがるなど実力次第でトップに立てるという明確さがあり、そこが魅力でもあります。
なおアトランタオリンピック以降は自転車競技においてプロ参加が可能となったため、実績があればオリンピックに出場するチャンスも得られます。

競輪選手の関連サイト及び団体

財団法人 JKA

競輪選手に関連する職種から求人を探す

仕事内容からやりたい求人の仕事・憧れの仕事など見つかった方は、競輪選手の職種からアルバイト・バイトの求人を検索しよう!