ボート競艇選手のアルバイト・バイトの仕事内容

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

全国バイト掲載数
100,300
更新日時

ボート競艇選手の仕事内容

ボート競艇選手の仕事内容について

競艇選手とは、競艇場でモーターボートを操作し、その着順を競うプロスポーツ選手のことです。競艇は、競馬やオートレースとならび、賭けの対象として車券が販売される公営競技のひとつとして知られています。
競艇選手は、レース前に、スタート展示、周回展示と呼ばれる試走を行ってレースをスタートします。これは観客にモーターや選手の様子を知らせるのが目的です。その後、レース本番となります。
競艇は水上の格闘技と呼ばれており、スピードも速く、危険の伴うスポーツといえます。その一方で、収入が高く、安定しているスポーツとしても知られています。
他のスポーツ同様、実力が問われるシビアな世界であり、体力、技術に加え、勝負勘やメンタルの強さが求められます。

アルバイトからボート競艇選手になろう!必要な資格・スキルとは?

競艇選手になるには、競艇学校で訓練を受ける必要があります。受験資格は、満14歳以上30歳未満といった年齢制限のほか、身長、体重、視力など多くの条件があるため、事前の確認が必要です。またスキーやボクシングなどにおいて実績がある場合には、条件が緩和される場合もあります。競艇学校の訓練は1年間で、モーターの整備や実技など、多くの知識、技能を修得します。未経験で入学する場合が多いことから、入学後の努力によって、道が開ける場合が多くあります。競艇には、定年や成績評価による引退制度はないため、長く第一線で活躍することも可能です。ただし、3年に一度行われる選手登録において健康診断を受けることが義務付けられており、基準がクリアできないと選手登録が抹消されることがあります。他のスポーツ同様、競艇も実力のみが問われるシビアな世界であり、それなりの覚悟をもって業界に入る必要があるといえるでしょう。

ボート競艇選手の関連サイト及び団体

社団法人 日本モーターボート選手会

ボート競艇選手に関連する職種から求人を探す

仕事内容からやりたい求人の仕事・憧れの仕事など見つかった方は、ボート競艇選手の職種からアルバイト・バイトの求人を検索しよう!