ファッションモデルのアルバイト・バイトの仕事内容

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

ファッションモデルの仕事内容

ファッションモデルの仕事内容について

ファッションモデルとは、洋服を身にまとって商品をアピールする人のことです。
仕事は主に、「スチールモデル」と「ショーモデル」の2種類に分けられます。
スチールモデルは、カタログや雑誌などで、テーマや洋服の雰囲気に合わせた表現を行うのが仕事です。スタジオでの撮影のほか、国内外でもロケを行うことがあり、移動の多い仕事といえます。季節を先取りするのが基本なので、屋外での撮影では真冬に半そでを着る場合や真夏にコートやブーツを着る場合など、実際の季節とは異なる洋服を着て長時間の撮影に挑む場合が多くあります。そのため想像以上に体力仕事だと言われています。
一方、ショーモデルは、ファッションデザイナーが作り上げた世界観をショーで表現するのが仕事です。ショーは、バイヤーやメディアへの大切なアピールの場です。したがって、洋服をより魅力的に見せるために、モデルはオーディションや指名で選ばれます。ショー会場は、緊張感のある現場ですので、大きな舞台でも実力を発揮できる度胸が必要です。
どちらのモデルも人を惹きつける容姿が必要ですので、誰もが出来る仕事ではありません。また特殊な仕事ですので時給は比較的良い場合が多いですが、単発の仕事がほとんどのため、生活を成り立たせるにはある程度、実績が認められないと難しい仕事といえます。

アルバイトからファッションモデルになろう!必要な資格・スキルとは?

ファッションモデルになるには、資格などはありません。実力がすべてと言えるでしょう。
一般的なのは、モデル事務所に所属することです。写真を添えた履歴書などを送り、選考に通ると所属することができます。また雑誌では、専属モデルや読者モデルの募集を行う場合も多いので、そういったものに応募するのも良いでしょう。
モデル事務所へ所属した場合、何度もオーディションを受けて、チャンスを待つことになります。自分の魅力・ウリは何かを考えて、様々な現場でアピールしていくことが大切です。

ファッションモデルの関連サイト及び団体

日本モデルエージェンシー協会

ファッションモデルに関連する職種から求人を探す

仕事内容からやりたい求人の仕事・憧れの仕事など見つかった方は、ファッションモデルの職種からアルバイト・バイトの求人を検索しよう!