児童指導員のアルバイト・バイトの仕事内容

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

全国バイト掲載数
100,300
更新日時

児童指導員の仕事内容

児童指導員の仕事内容について

児童指導員とは、児童福祉施設で生活する子どもを、保護者に代わって援助、育成、指導する人を指します。
18歳未満の子どもたちに対して、主に父母に代わって食事や衣服の着脱、排せつといったしつけを行ったり、スポーツなどの団体活動を通じて社会のルールやマナーを指導します。生活指導計画を立てたり、計画を実行するための諸調整も、児童指導員の大切な役割です。のびのびとした成長を促すため、児童指導員にはあらゆるケアが求められます。
児童福祉施設には、乳児院や母子生活支援施設、障がい児施設などが含まれます。児童指導員は、保育士や理学療法士、栄養士などの専門スタッフと連携し、生活指導計画を立てて、業務を行います。

アルバイトから児童指導員になろう!必要な資格・スキルとは?

児童指導員になるには、まず児童指導員任用資格を取得し、公務員試験や各施設の採用試験で合格することで職に就くことができます。児童指導員の任用資格は、地方厚生局長の指定する児童指導員の養成施設を卒業した者などいくつか条件が定められていますので、事前の確認が必要です。就職にあたっては、社会福祉士の資格があると、有利といわれています。
子どもたちの生活に深く関わる仕事ですので、まず児童指導員自身が心身ともに健康であることが大切です。その上で子どもたちに深い愛情を持って接することができることや、責任感が強いことが求められます。

児童指導員の関連サイト及び団体

特にありません。

児童指導員に関連する職種から求人を探す

仕事内容からやりたい求人の仕事・憧れの仕事など見つかった方は、児童指導員の職種からアルバイト・バイトの求人を検索しよう!