日本語教師のアルバイト・バイトの仕事内容

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

全国バイト掲載数
101,287
更新日時

日本語教師の仕事内容

日本語教師の仕事内容について

日本語教師とは、日本語の専門家として、日本語を母国語としない人に対して日本語を教える人のことです。
具体的な業務としては、生徒の目的やレベルに応じて、カリキュラムを作成し、レッスンごとの事前準備を行います。レッスンでは、日本語の読み書き、発音や文法などを教えます。レッスンは日本語で行うのが一般的です。これは生徒によって母国語が異なることと、言葉をより早く馴染ませるという意味があるそうです。
生徒は、国籍や母国語が異なるだけでなく、ビジネスマンや留学生、子ども、主婦など、年齢もバックグラウンドもさまざまです。
就職先としては、日本語学校や大学、専門学校などの日本語教室が挙げられます。公的機関などから派遣されて海外で教える場合もあります。

アルバイトから日本語教師になろう!必要な資格・スキルとは?

日本語教師になるには資格は不要ですが、専門スキルが重要であるため、大学や短大で日本語教育を専攻したり日本語教師の養成講座を経て仕事に就く人が多いようです。関連資格としては、日本語教育能力検定があります。この仕事に就くにあたって外国語が話せる必要はありませんが、自分自身が外国語を習った経験はレッスンで活かせるでしょう。なお駐在員向けに教える場合は英語力などが問われる場合があります。
多様な生徒への対応力が求められる仕事です。また繰り返しの学習が成果を生むため、教える側にも根気強さが必要です。
言葉を教えることは大変ですが、いろんな人や文化に触れられるのがこの仕事の醍醐味です。自分が教えた生徒の上達を感じたとき、大きな喜びと充実感を得られる仕事です。

日本語教師の関連サイト及び団体

日本語教育振興協会 日本国際教育協会

日本語教師に関連する職種から求人を探す

仕事内容からやりたい求人の仕事・憧れの仕事など見つかった方は、日本語教師の職種からアルバイト・バイトの求人を検索しよう!