矯正指導員(法務教官)のアルバイト・バイトの仕事内容

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

全国バイト掲載数
103,279
更新日時

矯正指導員(法務教官)の仕事内容

矯正指導員(法務教官)の仕事内容について

矯正指導員(法務教官)とは、少年院や少年鑑別所などの矯正施設に収容された少年たちに指導を行う人を指します。
少年鑑別所は、少年が家庭裁判所で審判を受けるまで収容される施設です。少年鑑別所の法務教官は、少年が安心して裁判に向き合えるよう身柄を保護します。また面接を通じて、少年の問題性や矯正の可能性を探り、家庭裁判所の判断材料となる鑑別結果通知書を作成するのが仕事です。
少年院は、家庭裁判所の審判で保護処分となった場合に送致される施設です。法務教官は、少年の社会復帰に向けて、指導やアドバイスを行います。集団生活の方法から、物の見方、考え方、生活指導に至るまで、親身になって行います。

アルバイトから矯正指導員(法務教官)になろう!必要な資格・スキルとは?

矯正指導員(法務教官)になるには、法務教官の採用試験を受験して合格することが必要です。その上で、希望管区の面接に出向き、内定が出て初めて法務教官の仕事に就くことができます。
近年は、少年犯罪の若年化や多様化で優秀な人材が切望されています。知識を与えるだけでなく、考え方や生活の指導など、結果が出しにくくとても難しい仕事といえるでしょう。少年たちの心に寄り添いながら、時に厳しく指導することが求められる仕事です。表面的でなく、心から少年たちの矯正を願い、指導を行うことが重要です。少年たちの力になりたいという強い熱意を持った人に相応しい仕事です。

矯正指導員(法務教官)の関連サイト及び団体

矯正協会

矯正指導員(法務教官)に関連する職種から求人を探す

仕事内容からやりたい求人の仕事・憧れの仕事など見つかった方は、矯正指導員(法務教官)の職種からアルバイト・バイトの求人を検索しよう!

矯正指導員(法務教官)に近い仕事内容ガイド