クッキング教室講師のアルバイト・バイトの仕事内容

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

全国バイト掲載数
101,123
更新日時

クッキング教室講師の仕事内容

クッキング教室講師の仕事内容について

クッキング教室講師とは、クッキング教室で生徒に料理を教える専門家のことです。
教える内容は、料理やパン、お菓子などです。講師は、まず季節や時節に合ったレシピを考案してレッスンを行います。レッスンの前には材料を仕入れ、最低限の下ごしらえをします。また生徒に例として見せるための料理の準備も行います。レッスン中は、実践を交えながら調理方法を説明します。初心者が多い場合は、調理のサポートを行います。出来上がった料理を試食し、アドバイスを行います。
長期間に渡る講座の場合は、事前におおよそのメニューを計画し、それに沿ってレッスンを行います。クリスマスやバレンタインなど、時期のイベントに合わせた料理を入れて、生徒に楽しみを提供するのも講師の役割です。
活躍の場は、クッキング教室やカルチャースクール、ショッピングモールや食材店のクッキングイベントなどです。自宅で教室を開き、教える場合もあります。

アルバイトからクッキング教室講師になろう!必要な資格・スキルとは?

クッキング教室講師になるには、学歴や資格は問いませんが、料理の専門学校などで基礎を学んでおくと大いに役立つでしょう。料理教室では、正社員やアルバイトのほか、必要に応じて業務を行う業務委託という採用形式もあります。料理好きが高じて講師になる人は、自宅を開放して教室を開く場合もあるようです。
おいしい料理が作れるのは基本ですが、それを分かりやすく説明できたり、実技で見せられることが大切です。レシピやレッスンのカリキュラム作成には、センスや発想力が問われます。誰かのために料理を作るのが好きで、たくさんの人と料理の喜びを分かち合いたい人に向いている仕事です。

クッキング教室講師の関連サイト及び団体

全国学習塾協会

クッキング教室講師に関連する職種から求人を探す

仕事内容からやりたい求人の仕事・憧れの仕事など見つかった方は、クッキング教室講師の職種からアルバイト・バイトの求人を検索しよう!

クッキング教室講師に近い仕事内容ガイド