カルチャースクール運営スタッフのアルバイト・バイトの仕事内容

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

全国バイト掲載数
100,300
更新日時

カルチャースクール運営スタッフの仕事内容

カルチャースクール運営スタッフの仕事内容について

カルチャースクール運営スタッフとは、多彩な習い事を用意するカルチャースクールやカルチャーセンターで、レッスンがスムーズに進むよう、運営全般をサポートする人のことです。
具体的な業務としては、生徒の受付や講師との打ち合わせ、教室のレイアウト調整、資料や材料の準備、後片付け、パソコンなどを使った経理や総務などの事務作業が挙げられます。生徒と講師の間に立って、コミュニケーションを促したり、新しい講座の企画を考えて、実現に向けて講師や教室を調整することもあります。そのほか、パンフレットやチラシの制作といった仕事もあります。集客が少ない場合は、対策を練って実行します。
新しい企画に取り入れるため、テレビや雑誌などで話題や流行をリサーチするのも運営スタッフの重要な役割です。

アルバイトからカルチャースクール運営スタッフになろう!必要な資格・スキルとは?

カルチャースクール運営スタッフになるには、学歴や免許は問われません。生活をより充実させたいという人たちが集まる場ですので、なによりもまず笑顔で明るい接客を行うことが大切です。発想が豊かで企画力があり、企画を実現するために努力を惜しまない人が求められます。また細かい事務作業も多いので、迅速に正確に作業を行えることも重要です。
生徒と講師が楽しい時間を過ごせるように裏方でサポートするのが運営スタッフの仕事です。状況に応じて、生徒や講師の相談に乗ったり、アドバイスをする場合もあります。人が好きで、何かに打ち込む人を応援したいという気持ちを持つ人に向いています。

カルチャースクール運営スタッフの関連サイト及び団体

社団法人日本カルチャー協会

カルチャースクール運営スタッフに関連する職種から求人を探す

仕事内容からやりたい求人の仕事・憧れの仕事など見つかった方は、カルチャースクール運営スタッフの職種からアルバイト・バイトの求人を検索しよう!

カルチャースクール運営スタッフに近い仕事内容ガイド