中学校教師、教員のアルバイト・バイトの仕事内容

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

全国バイト掲載数
102,224
更新日時

中学校教師、教員の仕事内容

中学校教師、教員の仕事内容について

中学校教師は、小学校での教育を基礎にしてさらにレベルアップした義務教育を行うのが仕事です。小学校教師が全教科を受け持つのに対して、中学校教師は各教科に分かれて専門の先生が教えます。テストの問題をつくったり、文化祭や修学旅行などの行事の準備をしたり、クラブ活動の顧問をしたりするなど、授業以外にも幅広い仕事があります。中学校時代は心身共に子どもから大人になる不安定な時期。また、卒業後の進路も指導するので、生徒ひとりひとりを理解し、個性や才能を伸ばせるように指導を行うのも中学校教師の重要なお仕事です。

アルバイトから中学校教師、教員になろう!必要な資格・スキルとは?

中学校教師になるには、中学校教諭免許状(専修、一種、二種)が必要です。教科によって免許状が異なります。基本的には中学校教員養成課程のある大学、短大、文部科学大臣指定の専門学校などで、所定の教科、教職課程の単位を取り、卒業すれば取得できます。免許状は「1種免許状」「2種免許状」「専修免許状」の3つに分かれていて、短大や文部科学大臣指定の専修学校(専門学校)などで取得できるのが「2種免許状」、4年制大学を卒業すると取得できるのが「1種免許状」、4年生大学を卒業後、大学院修士課程・専攻科などで取得できるのが「専修免許状」です。公立の中学校に採用されるには免許状取得後、各都道府県や政令指定都市が実施する教員採用候補者選考試験に合格しなければなりません。私立の場合は、各中学校で独自に教員採用試験を行っています。中学生は精神的に最も大きく揺れ動く時期です。そのため反抗期を迎える子どもも多く、適切な指導ができる力と、どんな悩みや不安も受けとめてあげられる包容力などが求められるお仕事です。

中学校教師、教員の関連サイト及び団体

文部科学省

中学校教師、教員に関連する職種から求人を探す

仕事内容からやりたい求人の仕事・憧れの仕事など見つかった方は、中学校教師、教員の職種からアルバイト・バイトの求人を検索しよう!