初めての面接でも安心できるアルバイト・バイトの面接講座!

アルバイト・パート求人情報探しは
お祝い金がもらえるモッピージョブ

アルバイトの面接講座

面接

学生の方や初めてアルバイトに挑戦する方にとって、バイト先での面接って緊張しますよね!?「どうやって電話すれば良いんだろう?」「もっていく持ち物は?」「面接時の身だしなみの注意点は?」・・・などといった不安を抱えていらっしゃる方は大勢いると思います。そんな不安を解決するのがモッピージョブのアルバイト面接講座。

応募後に電話するときの注意点や電話の掛け方&話し方。面接に行く前の確認事項、当日の持ち物や服装、髪型など身だしなみの注意点、面接本番での挨拶の仕方など分かりやすく解説しています。チェックリストを順番に確認するだけでアルバイトの面接の基本をマスターできるコンテンツです。

モッピージョブでは、面接講座以外にも履歴書の書き方や、志望動機の書き方といったコンテンツを通じて、応募者の皆様の採用をしっかりバックアップしていきます♪

電話での対応のやり方

電話をかけたときから面接はすでに始まっています!失礼が無く、スムーズに会話ができるように事前準備をしてから電話をかけよう!電話で応募する場合や問い合わせする際にアルバイト内容や働く内容の気になる点を確認しておこう!また自分のスケジュールを1~2週間先の予定を把握し面接可能日を把握しておきましょう。

チェックリスト
□応募するアルバイトの内容
□メモ帳
□筆記具
□予定表(スケジュール)
必要によっては電話や面接時に確認をしておこう!
□仕事内容
□勤務時間
□勤務場所
□時給
□仕事開始日
□面接日時
□面接場所
□必要書類

電話をするときの時間帯に注意

応募したい求人情報に「電話受付時間」が記載されていたら、その時間帯は必ず守りましょう!また特に書かれていない場合は業種によって忙しい時間帯は避けるようにしときましょう。

飲食やコンビニ・スーパーへの電話は下の時間は避けて電話しよう!
飲食店  : 12時 ~ 13時 / 19時 ~ 21時
コンビニ :  6時 ~ 9時 / 12時 / 18時 ~ 20時
スーパー : 11時 ~ 12時 / 15時 ~ 15時

電話をかけるときは静かな場所・電波が良い所をしよう!

相手の内容を確認するためや自分の言葉を理解してもらうために、静かな場所を選んで電話した方よいです。また、固定電話の方が聞き取りやすいので、電話ボックスや自宅の電話を使いましょう!

もし、聞こえなかった場合はこのように言いましょう!
・すみません、ちょっと聞き取れなかったですけれども...
・すみません、こえのほうがすこし遠いですが...

実際に電話をかけよう!

電話をかけたら初めに自分の名前を名乗り、モッピージョブの求人広告を見た事を伝えよう!話す時は、ゆっくりとはっきり話そう!

例)
先方 「はい。○○○店です。」
自分 もしもし、○○○と申します。    モッピージョブで求人を見たですが、アルバイトの採用ご担当者さまをお願いできますでしょうか?
先方 「はい、少々お待ちください」
先方 「もしもし、採用担当の○○です。」
自分 ○○○と申します。モッピージョブで求人を見たですが、アルバイトの募集されてますでしょうか?

電話を切るとき

電話を切るときは自分から切るのではなく、先方が電話を切るまで待ちましょう!また、最後には必ずお礼をいう事を忘れない事!

例)
本日は時間をいただき、ありがとうございました。失礼いたします。

面接時の服装

面接官への印象が悪くならない、清潔感のある服装を選びましょう!また飲食業界などは、服装以外にも身だしなみにも注意が必要です。例えば爪の長さ、髭、髪の毛の清潔感や長さなど細かい所に注意も必要です。

面接時の服装チェックリスト
□金髪
□アクセサリーやピアスを多く付けている。
※男性の場合はピアスだけでも採用されないことがあるので注意しましょう。
□派手な格好
□汚い恰好
□爪の長さ
□髭
□髪の長さや清潔感

面接時の持ち物

アルバイトの面接時に持っていくものを確認しよう。できれば、前日に用意を済ませておくことがベスト!

持ち物のチェックリスト
□履歴書
→履歴書を白封筒に入れて用意しておく。履歴書の書き方は事前に確認しよう!
□メモ帳と筆記用具
→面接時に気になることや大切なことをメモできるようにしておきましょう。
□時計
→携帯電話ではなく、腕時計をしていきましょう。
□地図
→初めて行く場所の場合は必ず用意。
□面接先の電話番号と担当者
→道に迷ったりなどして遅刻してしまう場合などを想定して予め電話番号と担当者を控えておく。
□ハンカチとティッシュ
□印鑑
□折りたたみ傘
→天候が急に変わったり不安定な時は持っていきましょう。
□その他
→会社側から持参するように言われたもの

面接直前

面接場所についたら、面接に必要な持ち物や身だしなみを最終確認をしよう!

面接に入る前に必ずチェックをしよう!
□身だしなみ
□携帯の電源はOFFにしたか
□必要書類
□面接日時と担当者名

面接本番

面接の場所や店舗に入ったら、必ず自分から名乗り、面接担当者へ取り次いでもらいましょう。

例)
アルバイトの面接に伺った○○です。××さんと☆☆時にお約束を頂いております。

大きな会社の場合は部署と担当者身を伝えないと取次がうまくいかないこともあります。
また、面接の場所に移ったら、携帯電話も弄らず、ソワソワせず、必要書類とメモや鉛筆を出して待ちましょう!

面接担当者が来たら

面接担当者が来たら、席から立ち笑顔で挨拶をしましょう!

例)
初めまして○○です。本日はお時間を頂きありがとうございます。

面接中の注意事項

面接は、会話のキャッチボールが重要で、自分の言いたいことばかり話していてもダメです。

面接官の質問に対して率直に答えていきましょう。履歴書で書いた志望動機や自己PRなどは間違いが無いようにしよう!また自分からもわからないことがあったら質問をしてください。不安の事やわからないことについてきちんと聞いておきましょう。入る前からイメージと違っていて後悔してもしょうがありません。また、敬語を無理に使う必要はありません、無理に使いおかしな敬語になるより丁寧語を使うようにしましょう。

面接での質問事項例
□ 仕事内容
□ 勤務時間
□ 勤務地
□ 時給
□ 給与の受取日(いつ締めいつ払いなのか?)
□ 社会保険の有無(長期アルバイトの場合)
□ 職場環境
□ 自分が気になっていること

面接が終わったら・・・

面接が終わり、面接場所を離れても見られているかもしれません。不要な行動を慎み、帰宅などをしましょう。

面接のキャンセル(辞退)

アルバイトの面接をキャンセルするときは、事前に連絡しましょう!面接を断ることは悪い事ではありません。辞退する電話をしないと「事故やアクシデントが起こったのか?」と気になったり、「面接日時を間違えたのか?」と不安になってしまいます。

お互いにとってよろしくない状況になってしまいますので必ず辞退する時は電話を入れましょう。

辞退するときの電話も1分くらいで終わります。聞かれる事が辞退する理由くらいは考えておきましょう。

辞退の参考
○月○日×時に面接予定の△△△なのですが、申し訳ありませんが、他のアルバイトが決まったため面接を辞退させていただけないでしょうか?